長岡天満宮・キリシマツツジ(前)

f0221510_2335471.jpg

    大鳥居の下で撮影してると足元で「ちゅんちゅん」。
    特に左側のスズメとよく目が合うのです。
    まぁ偶然だろうとキリシマツツジの南斜面側に移動しましたが、やはりツツジの陰で「ちゅんちゅん」。

    「なんや、ついて来たんかいな?」
    「ちゅんちゅん」

    偶然バックの中に薄焼きせんべいが一枚あったので、
    小さく割って細かく砕いてパラパラ落とすとすぐ手の届くところまで寄ってきました。
    カメラ持った参拝者が餌を与えてるのだろうか?
    そのうち手のひらに乗せたものを突っつき食べ始め、その慣れた姿に驚きました。

    スズメって側で見るとかわいいなぁ。

    続きはお写ん歩で。
    .
[PR]

by foto_k | 2010-04-25 04:28 | 京都のこと。