花脊松上げ

f0221510_1753212.jpg

昨日辺りからお盆開け出勤だった方も多いのでは?
未だ電車は空いていたから今日辺りかな。

今年のお盆は台風4号で始まり、そんまま南からの暖かい湿った空気がどっと流れ込んで天候不順のまま。
そういや昨年も一昨年もこんなだったですね。

奈良や京都の各行事は無事終えたと同時に、それぞれの心にしっかり刻まれたのではないでしょうか。
昨夜京都五山送り火を観終わって帰路の電車腰掛けて窓の外を見ていると、なんとなくセンチメンタルな気分になりました。
これから少しずつ秋を感じるようになります。
この夏から秋を経て冬へと移行する季節感がたまらなく好きです。

一昨日花脊松上げでご一緒だったのは京都写真(Kyoto Photo)のyoupvさん
長い一日お付き合いもありがとうございました。

続きは"お写ん歩"最新記事です。
気が向いたらどうぞご覧ください。
.



先日匿名の方から「文章や写真が多くコメントし難い」とメールをいただきました。
すいません。
「お写ん歩」の写真も内容薄く、わざわざ拡大して観るのはご面倒でしょう?

と言いつつもマイペースを維持します(^^)

また最近ではカメラレンズの絞り値や露光時間の絡み、感度やホワイトバランスの使い方が分からないとの問い合わせも度々いただきます。
そのために写真一枚一枚にデータを載っけてます。
(小っこい字で見え難いですけど)
(ホワイトバランスまでは分かりませんけど)

最近意味も無く言われたままに絞り優先で使われている方が多いと聞きます。
今のカメラってとても賢いのです。
絞り値を気にしないのならば"P"(カメラ任せ)モードやAUTOモードが綺麗撮れるって知ってはりますでしょうか?
適当に絞り値を変えて撮っているならそんなカメラ任せモードをお勧めします。
オートフォーカスも優秀ですし

また大伸ばしプリントすることも無いなら記録画素数を予め落としても良いでしょう。
特にブログ等の為だけなら横2000ピクセルくらいで十分。
RAWで撮っても現像が楽だしデータも肥大化することを抑えることができるでしょう。
高画素カメラは必要ないでしょうね・・・。
[PR]

by foto_k | 2010-08-17 06:38 | 京都のこと。